「福井県緊急事態宣言」の発出に伴う 「INPIT福井県知財総合支援窓口」の対応について

 新型コロナウイルスによる感染状況を踏まえ、福井県に、県独自の「緊急事態宣言」が発出されています。(5月13日(木)まで 延長の場合あり)。
 これを受けて「INPIT福井県知財総合支援窓口」では、当面の間(5月13日(木)まで 延長の場合あり)、相談者の皆様、関係者・窓口担当者の安全を最優先として、下記により窓口運営を行っています。
 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

・専門家派遣については、越県による専門家派遣(臨時窓口、企業等への実派遣)を行わないこととします。
 県外専門家の活用が必要な場合は「Webによる専門家活用」を検討・実施します。
 県内専門家の臨時窓口、企業等への実派遣については、必要があれば相談者の皆様、県内専門家双方の事前了解を得て実施します。

・周知等を目的としたアポなしの企業訪問を行わないこととします。
 窓口担当者が継続的に支援している企業等への訪問については、相談者の皆様の事前了解を得て実施します。

・通常の相談支援(常設窓口での窓口担当者による対応、知財専門家無料相談会等)は、アクリル板等の感染防止対策を講じたうえで行います。
 ただし、相談者の皆様のご要望があれば、通常の相談支援についても「Webによる相談支援」を検討・実施します。

 今後の全国、県内の感染状況によって、窓口運営の内容が変更になる場合があります。
「Webによる専門家活用」「Webによる相談支援」等、詳しいことは当窓口にお問い合わせください。

 INPIT福井県知財総合支援窓口  
電話 0776-55-2100(窓口直通)

「福井県緊急事態宣言」の発出に伴う 「INPIT福井県知財総合支援窓口」の対応について(PDF:184 KB)

前の記事

今月の新刊のご案内

次の記事

今月の新刊のご案内